サイクルベースあさひの安いサイクルジャージILMIK(イルミック)【自転車で滋賀観光】


タイトルロゴ
自転車で滋賀観光とサイクリング
日々自転車で滋賀のどこかへサイクリングや観光に行ったり、スイーツを食べに行ったりしてます


PAGE
TOP


記事
一覧

サイクルベースあさひの安いサイクルジャージILMIK(イルミック)【自転車で滋賀観光】

2021/8/19

安くてなかなか評判の良いイルミックのサイクルジャージを買ったので、それの感想です。
上の方が最初に買った3,980円のやつで、下の方が2,080円のやつです。


 このページの目次 

ILMIK ハーフスリーブジャージ


サイクルベースあさひのサイクルジャージILMIK(イルミック)


サイクルベースあさひのオリジナルブランド、ILMIK(イルミック)のサイクルジャージで3,980円です!
サイクルジャージとしてはかなり安い方だし評判も良さそうです。
(2022年に確認したら、他に2,980円と2,080円と1,080円もありました)

ILMIKサイクルジャージはポリエステル100%のいわゆる吸汗速乾ジャージです。
今回のサイクルジャージはあさひのサイトに出てる「ILMIK ハーフスリーブジャージ」というものになります。
サイズはXS~XLまで、色は写真のブラックの他にブルーがあって、すごく迷いました。
このブラックも真っ黒ではなくガンメタリックのような色で、ブルーも同じような感じで青というよりも少し淡い感じで私の好きな色です。
とりあえず今回ブラックを買ったので、枚数を増やす必要が来たらブルーもたぶん買います。
サイズ感はサイクルウェアなので基本体にピッタリです。
普通のTシャツのようなゆとりがあるくらいが良いなら、1サイズか2サイズ大き目にする感じだと思います。
買った場所はあさひの通販サイトではなく、普通にあさひの実店舗に置いてあったのでそこで買ってます。

後ろのデザインはこんな感じ。


サイクルジャージILMIK(イルミック)の背中側


下の方の二か所に付いてる白い小さなものはサイクルジャージらしく反射材です。
すごく小さいので効果があるのか不明w

サイクルジャージなのでバックポケットもあります。


サイクルジャージILMIK(イルミック)のバックポケット


上から入れられるポケット3個のほかに、右端はジップ付きなので落ちるのが心配なものを入れると良いですね。

イルミックの着心地はポリエステルのインナーとかと同じで、サラっとしていて良いです。
汗をかいても嫌な感じにはなりませんね。
生地も柔らかい感じで、普段よく着ているしまむらで買った500円の速乾インナーよりずっと着心地がいいです。
やさしい感じ。

サイズについてはあれこれ着たわけではないけど、あさひのサイクルウェアってサイズに対して若干小さめじゃないですか?
なので可能であれば試着することをおすすめします。
まぁ小さめでもどうせ少し伸びますけどね。

「ILMIK ハーフスリーブジャージ」というシリーズのもので、袖は短めです。
私は半袖で長い物ってあまり好きじゃないので、これが丁度良かったです。
と言ってもそんなに短いわけでもなく、アームカバーをした場合でも皮膚が出ることはありませんでした。
まぁずれてきたら出ますけどね。

私がイルミックを買った一番の理由は、デザインがシンプルで普通に着れるところです。
普通と言っても普段遊ぶ時に着るわけではないけどw
このサイクルジャージなら飲食店とかスーパーとかでも普通に行けます。
見てる側だとたぶん運動帰りの人、程度です。
それすら思われなくて、普通の服としか思わない人も多いと思います。
すごく分かりにくくて私もなかなか気づかなかったのですが、袖のところにILMIKのロゴが入っています。

イルミックの値段は一般的なサイクルジャージとかチームジャージと比べるとすごく安いです。
以前友達同士で作ったウィンドブレーカーを、私は毎日のように着まくっていたせいで、一人だけ色あせてボロボロに劣化した経験があります。
なので普段の運動やポタリングとか、一人で走る時などでイルミックとかの安いジャージを使うようにすると、高いジャージの劣化を抑えることができます。
私は安いのしか使ってないですけどw

イルミックには他に「Mフルジップ半袖ジャージ-J」という名前のやつがあって2,980円なので、こちらの方が安いです。
違いはバックポケットにジッパーが付いていないのと、色と、胸元にILMIKのロゴが入っているくらいかなぁ。
他にはTシャツでバックポケットの付いている物もありますね。
サイクルジャージって1万前後の物を良く見かけるけど、高いといくらくらいするんだろうと思ってあさひで売ってるサイクルウェア見てみたら、一番高いのがガノーのGロードチームシールドジャージというものが3万でしたw
サイクルジャージで3万とか、一生手が出そうにないなぁ。
あとろんぐらいだぁすのサイクルジャージもいくらするのかアウローラのサイト見てみたら、1万6千円でした。
なかなかですw


あさひ[ASAHI]Mレギュラーフィット半袖ジャージ-J

いつ出たのかは分からないけど、2022年7月に買った2,080円のサイクルウェアです。
どういう分類なのか分からないけど、↑で書いてる通りあさひ銘柄です。
イルミックのロゴは入ってるのにね。
あさひのサイトで絞り込みする時は、「あさひ」のチェックを入れて下さい。


あさひ[ASAHI]Mレギュラーフィット半袖ジャージ-J


ゆとりのあるシルエットということらしく、確かに上で載せてるものよりも少しゆとりがあるような気がするので、お腹の出てる人はこちらの方がまだマシかも。
ちなみに胸元にあるイルミックのロゴは反射素材だそうです。


あさひMレギュラーフィット半袖ジャージの後ろ


バックポケットは3つで、真ん中にファスナー付きが別にあります。
3,980円のサイクルジャージと比べると底が浅く、バックポケットポーチのような大きめのものを入れると3分の1くらい出ます。
3,980円のサイクルジャージは端が少し出る程度。
スマートフォン単体なら丁度入るくらいです。


あさひMレギュラーフィット半袖ジャージのバックポケット


バックポケットの肌に触れる側の生地はメッシュで、ファスナー付きポケットはナイロンで汗が染みてこないようになっています。
他には脇から下までもメッシュ生地になっています。


あさひMレギュラーフィット半袖ジャージの脇下のメッシュ生地


あと後ろの裾が滑り止めになってますね。
ファスナーのところは裏生地が付いています。


あさひMレギュラーフィット半袖ジャージのファスナーの裏生地


3,980円のイルミックサイクルジャージと比べると袖が長いというか普通くらいなのですが、私は短い方が好きです。

着心地はバックポケットの裏生地や脇下から下までがメッシュになっているせいで、少しザワザワします。
一度来てしまえば全く気にならないし、二着を交互に試着でもしない限り分からないとは思いますが、3,980円のサイクルジャージの方が着心地はいいです。
そこ以外は普通にポリエステルらしいサラッとした着心地で悪くないです。

ファスナーの裏生地も付いて良くなったような気もするけど、あるのとないのとで違いは分からないくらいです。

メッシュ生地が付いたりファスナーの裏生地が付いたり、ポケットにナイロン生地が付いたり、裾に滑り止めが付いたりとなんとなく豪華になっているような感じですが、 私は個人的にそれらは全部必要なく、それらのない高い方のサイクルジャージの方が良かったという謎の結果です。
ただそこに2千円の差はないので、もし今後買い足したり買い替える場合はこっちの2千円の方にすると思います。

色はもともとこの色があるのを知っていたし気に入ってたのでこれにしてますが、実は他に赤っぽい色もあってそっちにするか少し迷いました。
ただあさひのサイトで見た赤と比べると実物は少しくすんだ色だったので、こちらの青(水色?)にしてます。
でも実際に着てみると思った以上に青が派手で、私にしてはだいぶ派手過ぎた気がします。
赤も全然嫌ではなかったので、次買うとしたらたぶん赤を買うと思います。


あと1,080円のサイクルジャージとの違いはバックポケットがふたつ(両サイド)でファスナーなしというところが大きな違い。
ポケットはセンターが無いため、スマートフォンなどを入れるバックポケットポーチのような最も重い物を片側に入れるとバランスが悪くなります。
私が1,080円の物を買わなかったのはこれが大きな理由です。
そんなに重い物を入れない人や、うまくバランス取れる人、そもそも気にならない人はこれで良いと思います。

他にはイルミックのシリーズでバックポケット付きのTシャツもあって、こちらは普通のTシャツっぽい色もありますね。
例えば「今日はロングライドというよりも街の散策やショッピングモールに行ったりするので普通の服でいいかな」と思ったけど、やっぱりバックポケットは欲しいという時に活躍しそう。
ただポケット大きすぎてダブダブな感じもしますw
あとそのうち出るのかもしれないけど、1,080円で半袖ジャージはあるのにTシャツは2,980円します。




実はこの頃、ワークマンでもサイクルウェアを売っているのを見かけていたのですが、そちらは無地のものがなかったのでやめてます。
値段はイルミックと同じくらいだったと思いますが、あさひはその後イルミックでさらに1,080円とか出してるのでそれが一番安いw

それはともかく、〇〇ウェアってなんであんな派手というか、何とも言えないデザインばかりなんでしょうね。
例えば昔のスキーウェアってガンダムかって思うようなデザインとか、花火で撃たれたんかっていうようなデザインばかりでしたよね。
その後スノーボードが普及して、フィールドコートのような普通のデザインに変わっていった感じ。

あとイルミックだとサイクルパンツも無地があるので、派手なのが苦手な人にはいいかも。







サイクルベースあさひのサイクルジャージILMIK(イルミック)のページでした。
他のページも是非ご覧下さい。




観光の記事


滋賀三大聖地巡礼地


滋賀県のサイクリングコース


滋賀県のヒルクライム


数字は正確ではありませんが大体の
距離 獲得標高 平均勾配 です

自転車レース・イベント


ウォーキング


お店


fleur(フルール)のパンケーキ 信楽のfleur(フルール)でパンケーキを食べよう
ピエリ守山オレンジバルコニー 【ピエリ守山】オレンジバルコニーでワッフルなどを
守山市二町町のand f cafe また行きたいと思えるおいしさ!守山市二町町のand f cafe
KentHouse 栗東市出庭のクリーミーカフェがすっごくおしゃれ!
KentHouse 草津市西大路町のカフェKentHouseの私的に中身ベストなフルーツパフェ!
KentHouse 大津市坂本のカフェ珈琲人の手作りスイーツがおすすめ!
カフェポムダムール 彦根市立花町のカフェポムダムール
喫茶きく 高島市今津町の軽食&喫茶きく
グリーンリーフカフェのパンケーキ 草津市新浜町グリーンリーフカフェのお得感あるドイツ風パンケーキ!
けんしんの和パフェ 草津市草津の抹茶庵けんしんの和パフェ!
空乃珈琲 草津市野村の空乃珈琲で食べたものなど
赤い屋根 東近江上南町のカフェ赤い屋根
小川珈琲野洲店 小川珈琲野洲店で本格コーヒーを
アンデケン 近江八幡のスイーツのお店アンデケン
大津市打出浜カフェショコラ 大津市打出浜のおしゃれなカフェショコラ
カフェマンマミーアのシフォンケーキ 甲賀市甲南町の旧校舎をリノベーションしたカフェマンマミーア!
栗東市カフェパルクのパフェ 栗東市カフェパルクはフレンチトーストがいろいろあります
野洲市カフェスプーン 野洲市の女子好みのおしゃれなカフェレストランスプーン!


タリーズコーヒー タリーズコーヒー
ドトールコーヒー滋賀守山店 ドトールコーヒー
サンマルクカフェ サンマルクカフェ
珈琲屋らんぷ 珈琲屋らんぷ
ビリオン珈琲 ビリオン珈琲

自転車関係のアイテム


ilmik_hylly-sp あさひのilmikリアキャリアhylly-SPが小さいので使いやすい
ワークマンR-006 ワークマンR-006透湿レインスーツストレッチ(カッパ)はコスパ超イイ
バイシクルクラブ付属のバックポケットポーチ バックポケットポーチが付録のバイシクルクラブ2021年10月号買いました
サイクルジャージILMIK サイクルベースあさひの安いサイクルジャージILMIK(イルミック)
キャプテンスタッグのウッドストーブ 【キャンプ用品】キャプテンスタッグのウッドストーブ兼火消しつぼがすごくいい!
ATARAXIAのライト ATARAXIAの1200lm(?)で2480円のライト
虫除け対策のマスク 夜のサイクリングの虫除け対策のマスク
携帯空気入れBFP-AMAS1 私的におすすめな携帯空気入れPanaracer BFP-AMAS1 ミニフロアポンプ
CATEYEのVOLT400XC CATEYEのVOLT400XCを2年使ってみた評価
BBBのBHP-20 BBBのBHP-20でハンドルの高さを上げる

雑記


日々自転車で滋賀のどこかへサイクリングや観光に行ったり、スイーツを食べに行ったりしてます