鈴鹿スカイラインヒルクライム【自転車で滋賀観光】


タイトルロゴ
自転車で滋賀観光とサイクリング
日々自転車で滋賀のどこかへサイクリングや観光に行ったり、スイーツを食べに行ったりしてます


PAGE
TOP


記事
一覧

鈴鹿スカイラインヒルクライム【自転車で滋賀観光】

2018/11/25

鈴鹿スカイラインは私にとってホームグラウンドと言っても良いくらい慣れ親しんでいるコースです。
でも大体は車かバイク(自動二輪)で行ってるんですけどね。
バイクが断然多くて、次に車、その次に自転車という感じです。
自転車のサイトなので、今回はもちろん自転車目線で書きます。
道については大体が滋賀県側の話になります。

 このページの目次 

鈴鹿スカイラインとは

鈴鹿スカイラインは滋賀県と三重県にまたがる鈴鹿山脈を越える国道477号線のことです。
国道1号線の通る「鈴鹿峠」とは別です。
基本的には峠なので、グニャグニャと曲がる道を上って行く感じです。
もともと三重より滋賀の方が標高が高いので、三重側から上るほうがいろいろキツイです。
三重側からは街が終わったところからいきなり峠が始まるというイメージです。
逆に言えばよりキツイ峠を上りたいとか、キツイコーナーを楽しみたいとかなら三重側から上る方が楽しめます。

滋賀側はもともと少し標高が高いところからさらに、それほどきつくはないけど緩くも無い感じで標高が上がっていく為、峠道らしきところは比較的短く、4km程度で山頂まで行きます。 (ここで言う山頂とは道路が通っている一番標高の高いところです)
実際には青土ダム手前のところだとか、街に入る手前のところだとかもずっと上りなので、そこらも含めると10km~20kmは上りといっても良いかも知れませんが、キツイ上りが連続するのは4kmほどという感じです。
「スカイライン」と名の付くような道できちんと整備されているまともな国道なので、特別斜度がキツイところもなく、割りと走りやすく山頂まで行けます。
ただそれはあくまでヒルクライムとして見た場合で、上りが苦手な方は確実に避けた方が良いレベルの坂道です。

なお、地図上では東西に移動するのに丁度良さそうに見えるのですが、ここで書いているように結構な上りなので、自転車で移動するだけが目的なら、国道1号線で鈴鹿峠を越える方がだいぶ楽です。

鈴鹿スカイラインまでの道

鈴鹿スカイラインに向かう最もオーソドックスな道は県道9号線です。
国道1号線から、県道9号線へと経由し、国道477号線へと接続されます。

北側から来る場合、国道477号線から日野町を抜けて来るコースがあります。
これはそのページでも書いていますが、日野町東端で一山超える(そして下る)ので、県道9号線と比べるともう一仕事ある感じです。

東から来る場合は国道1号線で鈴鹿峠を越え、下りの途中から9号線に向かいます。

自走せず車に自転車を乗せてヒルクライムだけしにくる場合、山頂のパーキングに車を停めて、下ってから上るという感じが良いと思います。
どちら側も麓に車を停められるところがないわけではないのですが、停めていて良いのかどうか分からないからです。

県道9号線

結構気持ち良い道なのでここだけ少し。
基本的には鈴鹿スカイラインに向かってずっと上りなので、軽いサイクリングという感じで行くと思っているよりハードなんですが、極端にきついところもないので、シティーサイクルやミニベロなどで行っても気持ち良く走れると思います。
交通量の少ない田舎道で、川沿い(ダム湖沿い?)を走る気持ちの良い道です。
青土ダムの近くにオートキャンプ場があって、アスレチックやオフロードバギーなどがあるので、ついでにここで遊んでいくという感じも良いと思います。
軽いサイクリングなら、終点は国民宿舎かもしか荘が妥当なところです。

鈴鹿スカイライン本線

滋賀三重どちら側もゲートがあるところからが鈴鹿スカイラインの本線という感じでいいと思います。
このゲートは冬季は閉鎖されるので、真冬に行く場合は注意が必要です。
滋賀県側はこのゲート付近に公衆電話があるので、非常時にはこれを使います。
確かめたことないですが、携帯電話はたぶん圏外です。

滋賀県側は山間を走るような感じが頂上まで続きます。
そのため、秋には落ち葉が多くあります。
ただこの道は滋賀三重を越える必要がある人の生活道でもあって、それなりに車が通るので車道に落ち葉はあまり残りません。
でも自転車が走る左側は結構残っていたりするので、特に下りはキープレフトしていると危険です。
なお、三重側は少し標高が上がると山間というよりも高原という感じになるので、個人的に走っていて気持ち良いのは三重側ですね。

山頂付近になると、少しつづら折りになり、滋賀県側はここが最大の難所になります。

鈴鹿スカイラインのつづら折り
鈴鹿スカイラインのつづら折り

でもそんなに長く続くわけではないので、いくつかコーナーを越えると、山頂滋賀県側のパーキングに着きます。
そう言えば途中の左手にもパーキングがあるのですが、ガードレールで完全にふさがれているのは滑落しそうだからとかそういう理由なんでしょうね。

山頂のトンネルのところが県境で、どちら側にもパーキングエリアがありますが、トイレは三重側にしかありません。
ついでに言うと眺望も三重側の方が良いので、三重側に行く人は多いと思います。
トンネルには歩道がありますが、すごく細いので自転車は車道を走る方が良いと思います。
トンネル自体も短いし、交通量も少ないので、パッと行ってしまいましょう。

パーキングエリアからの眺望

三重県側のパーキングエリアから。

鈴鹿スカイラインから三重側の眺望
鈴鹿スカイラインから三重側の眺望

方角は三河湾の方で、長島スパーランドが見えるそうです。
夕方に行ったせいでどっちつかずの写真になってしまいました。

鈴鹿スカイラインの注意点

鈴鹿スカイラインは自転車も走れる一般国道なわけなのですが、休日はドライブやツーリングの車・バイクが多くなるので結構危ないです。
例えば車側からすると、左コーナーで先が見えないところを曲がっているところに、車道に止まっているのかという程度のスピードで走っている自転車がいきなり現れるんです。
歩行者は結構左端を歩くのであまり影響がないのですが、車道を走る自転車はホントにヤバイです。
かといって路側帯を走るにしても、上に書いているように季節によっては落ち葉だらけで走れたものじゃなかったりします。
しかも自転車だと、ハァハァ言ってて他の事にかまってる余裕ないんですよね。
右コーナーはドライバーから見てまだ見やすいので良いのですが、左コーナー手前で後ろから車がきそうなら、停まって先に行ってもらっても良いかもしれません。
ついでに言うと、そういう峠道なので、ブイブイ言わしてる車やバイクもいますw








観光の記事


滋賀三大聖地巡礼地


滋賀県のサイクリングコース


滋賀県のヒルクライム


数字は正確ではありませんが大体の
距離 獲得標高 平均勾配 です

自転車レース・イベント


お店


イタリアン&カフェバールラディカ 栗東駅前イタリアン&カフェバールラディカでピザとパフェ!
KentHouse 栗東市出庭のクリーミーカフェがすっごくおしゃれ!
KentHouse 草津市西大路町のカフェKentHouseの私的に中身ベストなフルーツパフェ!
KentHouse 大津市坂本のカフェ珈琲人の手作りスイーツがおすすめ!
カフェポムダムール 彦根市立花町のカフェポムダムール
喫茶きく 高島市今津町の軽食&喫茶きく
グリーンリーフカフェのパンケーキ 草津市新浜町グリーンリーフカフェのお得感あるドイツ風パンケーキ!
けんしんの和パフェ 草津市草津の抹茶庵けんしんの和パフェ!
草津市野村のカフェ空乃珈琲 草津市野村の空乃珈琲で大人のカフェタイム?
赤い屋根 東近江上南町のカフェ赤い屋根
アンデケン 近江八幡のスイーツのお店アンデケン
大津市打出浜カフェショコラ 大津市打出浜のおしゃれなカフェショコラ
カフェマンマミーアのシフォンケーキ 甲賀市甲南町の旧校舎をリノベーションしたカフェマンマミーア!
栗東市カフェパルクのパフェ 栗東市カフェパルクのダブルチョコベリーベリーフレンチトースト!
野洲市カフェスプーン 野洲市の女子好みのおしゃれなカフェレストランスプーン!

自転車関係のアイテム


雑記


日々自転車で滋賀のどこかへサイクリングや観光に行ったり、スイーツを食べに行ったりしてます